Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームjapanese emo、melodicTHE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES, DON KARNAGE / 12/11/16 (cd) Self
商品詳細

THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES, DON KARNAGE / 12/11/16 (cd) Self

販売価格: 864円 (税込)
数量:
数々の素晴らしいバンドを生み出してきた北海道/札幌、その新世代として近年注目を浴びまくる、THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADESとDON KARNAGEによるsplit cdが自主リリース!
各2曲の全4曲入り!



両者共に結成3〜4年、そして齢25歳前後ながら多方面から支持を集める"THE SLEEPING AIDES AND RAZORBLADES"と"DON KARNAGE"。札幌を拠点にし、盟友同士として切磋琢磨し合う2バンドによる超強力スプリットCDが完成!

先攻のTHE SLEEPING AIDES AND RAZORBLADES。冒頭を飾る気持ち良いハイハットの刻みと小気味良いギターで既に名曲の予感。キャッチーかつキラーなサビも印象的で、プリミティブな70's PUNKの空気感も絶妙に内包した「SEE YOU LATER」。全編通しての泣きのギターが素晴らしいメランコリック・パワーポップチューン「LIFE IS SUCK」。シンプルな展開に落とし込む白浜のメロディメーカーぶりにはいつも震えるし、1音目から胸を打つ「スリーピング節」には惚れ惚れ。

対するDON KARNAGE。80年代後半から脈々と流れる「混沌」としたサウンド…所謂SWING KIDSやASSFACTOR 4、My Lai、BONE SCRATCH、MAN★FRIDAY系譜を現代に体現。激速/スローパートの展開に度肝を抜かれた「ordinary days」、「remain in light」は彼らの十八番とも言えるスリリングな激ハードコアチューン。BORN AGAINSTよろしくな後半の展開に思わずニヤリ。2曲ともに前作よりサンディエゴ的ジャンク度を抑えながらも、(音作り面でも)よりストレートでささくれ立った攻撃性が際立って素晴らしい!愛聴してるであろう先人の影響すらぶち壊すサウンドだ。
タイトルは今作のレコ発の日付となる「12/11/16」。ジャパニーズ・パンクシーンにおいて独自のシーンを形成し、異彩を放つ名バンドが多数輩出される"札幌"でなにかを予感させる特別な日になりそうだ。



■ THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES
2012年札幌で結成。2013年にUNDER GROUND GOVERNMENTから1stアルバム『Space Travels In My Blood』、2015年DEBAUCH MOODより2ndアルバム『FAVORITE SYNTHETIC』リリース。その他CS,7inch,flexi等、様々な媒体でシングルを発表。
パワーポップ,ニューウェーブ,ギターポップ,ガレージパンク,USインディーにUKメロディック。様々な要素を取り入れた貧欲なサウンドは唯一無二である。


■ DON KARNAGE
2013年DON KARNAGE爆誕。結成時より基軸にあるebullition、vermiform、Gravity、THREE ONE G 等のレーベルの影響のみならず、各々多様なジャンルより新たな解釈を図り今に至る。


1.SEE YOU LATER / THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES
2.LIFE IS SUCK / THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES

3.ordinary days / DON KARNAGE
4.remain in light / DON KARNAGE

16/11/26