Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームpost rockPELICAN / Forever becoming (2cd) Daymare
商品詳細

PELICAN / Forever becoming (2cd) Daymare

販売価格: 2,940円(税込)
“ポスト・エヴリシング”を掲げるヘヴィネスインストバンド!PELICANの4年振りとなる2013年作最新アルバム!日本先行発売、しかもボーナスディスク付2枚組仕様でのリリース!Daymereより!
ヘヴィ・ロック/ポスト・ロック双方からのアクセスが可能なインスト・バンドのオリジネイター、”ポスト・エヴリシング”を自認するペリカンが最新作(通算5作目)を発表する。
前EP『アタラクシア/タラクシス』から約1年半、前作『ホワット・ウィ・オール・カム・トゥ・ニード』からは実に4年ものインターバルを置いての帰還だ。
この1年半の間に、ペリカンは最大の変化を乗り越えてきた。結成以来鉄壁を誇った4人編成の一角でメイン・リフ・メイカーのひとりだったローレン・シュローダー-ルベックが脱退、旧友で長らくツアー・ギタリストも務めていたダラス・トーマスを迎え入れている。100%友好的な脱退だったものの、ソング・ライティング・プロセスを大きく変えざるを得なくなった彼らは、バンドとしての存在意義を再確認すべく、長めの制作期間を取ることに。
ここに届けられた新作は、事前にあった一抹の不安を一気に解消する会心作だ。全EP『アタラクシア/タラクシス』はバンドの拠点がシカゴとロサンゼルスに分かれた中で制作方法を模索しながらだったのに対し、今回は数回に渡る作曲セッションを経てのバンド・レコーディングだけに一体感は抜群。選りすぐりの素材のみを使ったかのようなリフはバンドの演奏に肉感的な強度を呼び込み、その張りのある演奏が楽曲に抒情性をもたらせている。この音塊感は大量のフォロワーを産んだあの名作『オーストラレイシア』(’04)以来かもしれない。
アートワーク担当はスティーヴン・オマリー(サン O)))、 KTL、 アンサンブル・パールetc)。神秘的な写真素材を大胆なレイアウトで構成した、最近のSOMAとしては珍しいデザインだが、本作での雄大なペリカンの音を巧みに視覚化している。  
日本盤のみ海外盤未収録曲を収録したボーナスディスク付2枚組仕様、全世界に先駆け日本先行発売。

13/10/09