Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームjapanese emo、melodicAnd Protector / Orange juice (cd) Cosmic note
商品詳細

And Protector / Orange juice (cd) Cosmic note

販売価格: 2,420円 (税込)
数量:

フィードバックするギターがより轟き、個性を剥き出す。
オルタナティヴロックを純粋に楽しみ、憂鬱や葛藤が溢れる歌詞でアウトプットしてきたandprotectorによる2nd Album「Orange Juice」が完成!

「CUT」以降、オルタナティヴロックを純粋に楽しみながらも、憂鬱や葛藤が溢れる歌詞でアウトプットしてきたandprotectorによる2nd Album「Orange Juice」が完成。 2017年のメンバーチェンジ以降築き上げたグルーヴと成熟する音楽性。 活動初期のハードコア・パンクのスタイルから模索を続け、現在の四人の個性が楽曲にフィットした。 フィードバックするギターがより轟き、個性を剥き出す。dinosaur Jr.やpixiesといったオルタナティヴロックの前衛、LEATHERFACEやALLといったメロディックパンク~weezerのようなエモーショナルポップさえ感じる。 散文的な歌詞に載せて青く駆け巡る「twilight」、 グランジサウンドの中にポップを消化した「ゴーストタウン」、 更に活動初期の名曲であり、哀愁のメロディが煌めく「通り抜けるオレンジ」といった代表曲3曲を再録。 今作では更に実験的要素、「スーパーピクルス」では不協和音や変わったメロディを魅せ、「うたた寝」はアコースティックサウンドを基盤に、丁寧に湧き上がる衝動を構成で表現。 今までの彼らのルールを破り、楽しんでいるだろう。 「エンドロールの前に」は、常にキラーチューンを生み続けてきた彼らの成熟を象徴するであろう名曲だ。 vo&ba小野寺が続ける限りandprotectorで在る事には違いない、現在のメンバーに行き着くまでの葛藤と回答と言えるだろう。





1. 渋滞の国道線
2. twilight
3. ゴーストタウン
4. スーパーピクルス
5. サーチライト
6. うたた寝
7. キッズリターン
8. 苛立ち
9. 通り抜けるオレンジ
10. エンドロールの前に