Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームjapanese chaoticZ / 絶塔 (cd) grok plastique
商品詳細

Z / 絶塔 (cd) grok plastique

販売価格: 2,200円 (税込)
数量:


2003年に日本激情ハードコアパンク史に名を刻む名バンドTHERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUTのメンバーにより結成されたZの3rdアルバムが2009年にcatuneよりリリースされた前作となる2ndアルバム『新今日』より約3年の年月を経て遂にリリース!今作は2006年の1stアルバム「御壁」CDと同様Zの自主レーベルであるgrok plastiqueより。
今作よりドラムがskillkills、cryptcityにも在籍する弘中聡氏に代わり新体制にて制作された作品。
これまでに見せていた異様なまでの存在感、グルーヴは今作でより強烈にそして深みを増し、またZとゆう存在を異様なものへとしている、
歪み、不穏な存在感を見せるギター、 太く吹き荒れまくるサックス、強靭なビートを作り出すドラム、独自の世界観で変態的に歌い、叫ぶボーカル、とにかく変で歪んだグルーヴはそこにある空気をグラっとユラっとさせるかのような圧倒的さがあるし、異形の緊張感も感じさせます。
ゲストでLOSTAGEのギタリスト、五味拓人氏とcryptcityのギタリスト、セブ・ロバーツがゲストギターで参加。更にex-灰汁のMCであったセノオGEEがラップで参加!セノオGEEをfeatした楽曲は10分に及ぶ大作で凄まじくやばいです!
録音は全てのZ作品を手掛けてきた君島結氏(ツバメスタジオ、ex-gaji)によるもの。
全8曲入り、大推薦!!!


【BIOGRAPHY】
2003年:THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT(日本の激情HCのオリジナルバンドの一つ)のメンバーによって結成。
2006年:ファーストアルバム「御壁(みかべ)」のCDをZの自主レーベル、grok plastiqueより発表。日本ツアーを行う。東京のレーベルcatuneより「御壁」のLP+DVDの二枚組バージョンがリリースされる。
2007年:イギリスのレーベル、TRANSDUCTION(LITEやMIKE WATT関連作品もリリースしている)から「御壁」のCDがヨーロッパ盤としてリリース。英WIRE誌では「新しい日本のアンダーグラウンド音楽」と評価された。
2009年:セカンドアルバム「新今日」をcatuneよりリリース。暗さと明るさが一曲ごとの中で明確に表現され、前作以上にカテゴライズされにくくなるものの、「ポップな作品だ」と話題になり、各方面での演奏活動につながる。
2011年:ドラマーとして弘中聡が加入。LOSTAGEの企画「生活」に出演。さまざまなバンドとの演奏と自主企画「Z会」を継続開催。   





1.ベロ
2.ほっくメキ
3.DONUTSの罠
4.NEWわけを煮る
5.全員OUT
6.霊吸
7.まぁなんて新しい 今があったはずなのに 怠惰な日々
8.蛇鉄