Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームmix cdRAMZA / K-town mix vol.4 (cd) Self
商品詳細

RAMZA / K-town mix vol.4 (cd) Self

販売価格: 1,650円 (税込)
数量:


ニューエイジビートを鳴らし続けるビートメイカー/Ramzaが
プロダクトするMixシリーズ"K-TOWN MIX"第4弾!
架空の映画をコンセプトにした春の訪れを告げる鮮烈なるACID FOLK大地讃頌。
Ramza自身の一番好きな音楽を纏めたとゆうmix、"sabo"、"pessim"、Royalty Clubからのmix"I stay in the mood"をはじめ本当に素晴らしい作品をリリースしてきているRamzaですが、勿論今作も本当に素晴らしい内容、エモーショナルな世界観をスっと広げてくれる一枚です。




再生産するも即完売を繰り返したK-TOWN MIX VOL.3のネクストエピソードとしてプロダクトされた1枚。
Country,Celtic Music,Lesbian Folk,を横断するRamzaの音楽景観を否応無しに浴びる事が出来る68分に及ぶ壮大なシネマティックスペクタクル。





Ramza PROFILE :
名古屋を拠点とする作曲家。HIPHOPのMethodをを出発点とした他とない音像は正に現在的。ニューエイジビートを鳴らす数少ないアーティスト。2019年 mini Album「sabo」をリリース。2017年、AUN muteよりFull Album「pessim」をリリース。2018年、東京, 六本木の”21_21 DESIGN SIGHT”で開催された「都市写真–ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」ではTakcomのインスタレーションにてサウンドデザインを担当。過去2度に渡るBoiler Roomの出演、折坂悠太の2nd Album「平成」のトラックアレンジメントからCampanella、C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々 のラッパーへのビート提供。BUSHMIND、tofubeats、レミ街、仙人掌、等のRemix work。類稀なるその音像で話題を攫った。