Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームcoming soon... 11/7up! ■予約商品■ NOTHING CLEAN / Disappointment (cd) Esagoya
商品詳細

■予約商品■ NOTHING CLEAN / Disappointment (cd) Esagoya

販売価格: 1,430円(税込)
数量:

■予約商品■
入荷次第の発送となります。

10月15日入荷予定⇒以降の発送予定となります。





2014年結成のUKはレスター産Power violence!!!NOTHING CLEANの2021年リリースの2ndアルバム!
東京のEsagoyaからのcd ver!






------------------------------------------------------------------------

2014年結成のレスターパワーヴァイオレンスNothing Cleanによる渾身の2ndフルレングス。年間50本に及ぶライブで磨き上げられたサウンドが鼓膜をブチ抜く圧巻の25分。

以前The hills are dead recordsと取引した際に60バンドくらい入ってるオムニバスをオマケで付けてもらったんですが、それを聴いてたらひときわ耳を惹く曲がいくつかあり、その中の一つがNothing Cleanの"High on Guilt"でした。42秒のその1曲に妙に惹かれてすぐ調べてみたらボーカルのMATTが腕にギブス&首にコルセット付けてライブやってる映像が出てきましてまずハイパー好印象。そして最近新しいLPを出してたようで、CDを出す予定がないか聞いてみたところ
「予定はないけど、日本ではCDがポピュラーなのは知ってるし提案があれば聞くよ」とのこと。
…ということは、そういうことでしょう。そんな具合で今回のリリースに至ったわけです。拘りなのかたまたまなのか、今までのリリースが全部ヴァイナルだったところCDのリリースを任せてくれたナイスガイたちに大感謝です。

内容はというと、便宜上パワーヴァイオレンスという言い方をしましたがカリフォルニアのそれのような過剰なSTOP&GOやひねくれた展開はなく、スタンダードなハードコアを軸にしつつ90’sのフレームと現代的なギミックをクロスオーバーさせた美味しいとこ取りな感じでしょうか。プロダクションもクリアで総じて聴きやすく、遠慮なしに差し込まれるブラストも心地いい。手前味噌ですが2021年下半期を代表するハードコアタイトルだと思ってますので全員チェックすべし。