Hardcore Punk Melodic Emo Post rock Independent record shop from Okayama
ホームdvd、 vhs、 zine、 goodsEL ZINE vol.58 (zine)
商品詳細

EL ZINE vol.58 (zine)

販売価格: 700円(税込)
数量:


EL ZINE vol.58



2022年12月発刊のvol.58!!!!!!!!!!!


パンク史上最大の問題作と名高いDISCHARGEの『Grave New World』特集が表紙及び巻頭。
BAREBONESのシンガー&ベーシストのGoto Tatsuyaに自我やGAS、C.O.Pなど自身のバンド・キャリアについて尋ねたヒストリー・インタヴューや、年末恒例企画の「RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS
2022」、更には80年代後半から90年代初頭にかけて活動していた仙台のクラスト・ハードコア・バンドのBANISH
ARMS、新潟のフィンランド・スタイル・パンク・ロック・バンドのVANSUUTなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介。


A4サイズ、表紙カラー、本文モノクロ、表紙含め全50ページ。


2022年もRECORD SHOP DIGDIGとして
「Recordshops Recommended Records」
に参加させていただきました!感謝、涙







●DISCHARGE『Grave New World』特集

・1986年サンフランシスコ・ライヴ回想記
(『Grave New World』のリリースに伴い敢行されたDISCHARGEのUSツアー。各地で罵声が飛び交う惨憺たるツアーだったわけだが、そのサンフランシスコでのライヴに足を運んだNate
Wilsonによるライヴ回想記by Negative Insight)

・ギタリストSteve "Fish" Brookes
(『Grave New World』期にギタリストを務めていたFishが語る、『Grave New World』制作秘話by Negative Insight)

・LASHING SPEED DEMONS:『Grave New World』解体新書
(『Grave New World』は一体何から影響を受けて制作されたのか?その影響源や時代背景などを検証するコラムby大越よしはる)

・Q: Grave New World Children? A: Grave New World Children
(『Grave New World』が後世に及ぼした影響と、その影響下のグループについて検証・考察するコラムby大倉了/RECORD BOY)

●Goto Tatsuya
(BAREBONESのシンガー&ベーシストであるGoto Tatsuyaに、自身のバンド・キャリア、自我〜GAS〜C.O.P〜THE BAD
LOTS〜STRAWBERRY JEAN〜ANIMAL
BOAT〜BAREBONES〜NEPENTHESについて尋ねたヒストリー・インタヴューby恒遠聖文/協力:坂本技師長)

●BANISH ARMS
(12月にディスコグラフィをリリースした、80年代後半から90年代初頭にかけて活動していた仙台のクラスト・ハードコア・バンド、BANISH
ARMS。そのヴォーカリストであるイチローへのインタヴューby肥沼直也/diskunion/Capture Device)

●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2022
(ショップにその年のオススメ音源を5枚挙げてもらう年末恒例の企画。今年参加して頂いたのは:
・RECORD BOY
・70s Records
・RECORD SHOP BASE
・RECORD SHOP DIGDIG
・WATERSLIDE RECORDS
・diskunion
・record KNOX
・PUNK AND DESTROY
・Acclaim Collective
・Record Shop A-Z
・disk shop MISERY)

●油すまし
("ねおんらいと"や"即ち性。"などのメンバーからなる、大阪のお化粧型ハードコア・パンク・バンド、油すましへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●TERROR CROSS
(フィンランドはヘルシンキのメタル・パンク・バンド、TERROR CROSS。そのギタリストであるBitchlordへのインタヴューby
Tetsuya/MILITARY SHADOW)

●VANSUUT
(SOLPAATOSのメンバーらによる、新潟のフィンランド・スタイル・パンク・ロック・バンド、VANSUUTへのインタヴューby
Shooter/the GEROS)

●THE SINO HEARTS
(中国とオーストリアを股にかけて活動するパワーポップ/パンク・バンド、THE SINO HEARTSへのインタヴューby恒遠聖文)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのBAD BREEDINGとアメリカのTRAGEDYのライヴ・フォト・レポート)